60 Nd 〜ネオジム〜 の可能性…

このタイトルでピン!ときた方は理系の方かしら…

ネオジムに、鉄とホウ素を混ぜた合金がネオジム磁石。
史上最強の永久磁力を持つネオジム磁石は日本人が発明したそうですが…

このネオジム磁石で作られた
【nanodots】ナノドッツは、
ハンガリーの数学者が「原子」をイメージして開発した
5mmの球体磁石です。

ナノドッツは世界最強磁力のネオジム磁石なので、
親〜子へ〜孫へと、代々引き継ぐことのできる
「創造開発ツール」【スキルトイ】

商品【nanodots】ナノドッツの販売とともに
『スキル』を講座でお伝えしております。

さて、「60 Nd」 ですが、
理系の方には当たり前かと思われますが…

原子番号 60 元素名 ネオジム 元素記号 Nd

この「ネオジム」が、ネオジム磁石の原料ですが、
ネオジム磁石は実は、身近な所でたくさん使われています!

携帯電話などのスピーカーや、自動車のモーター、医療機器のMRIなどに使われているそうです。

実は今年は、元素の周期律発見150周年記念!とのことで、
このお洒落な周期表がプレゼントされています!!
東京エレクトロンさん、ありがとうございます!!

我が家は3枚セット×姪っ子にもと2組申し込みさせてさせてもらいました。

https://www.tel.co.jp/genso/

読めないけど、英語バージョンも格好いいので、日本語バージョンと並べて貼りました♪


このお洒落な周期表が欲しい方は…
東京エレクトロンさんのキャンペーンページへ♪

関連記事

  1. 雨の日の過ごし方〜室内遊びで楽しく賢く〜

  2. ゲームからの脱却!?

  3. ようこそ♪ブログサイト公開!

  4. 飛び込むなら【ブルーオーシャン】へ

  5. はらぺこあおむしの秘密!?

  6. いつまでもお元気で〜リハビリテーションナノドッツ〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。