衝撃を受けた番組あれから4年…

私がナノドッツを初めて知ったのは…
約4年ちょっと前
毎朝見ていたフジテレビ、朝の番組めざましテレビの「めざましセブン」で
ナノドッツが特集されていたのです!

はじめてみて衝撃を受け、興味を持った「ナノドッツ」ですが、
その頃はまだ息子が2才で子育てと本業(ピアノ調律師)で手一杯。
なにより、近くで触れる機会もなかったので、
すごい!! と感動しながらも、その存在を忘れていました。

あれから、4年、日本にナノドッツが入ってきて5年
時代が変わりました。
お店での店頭販売には向いていないと、
お店での販売から撤退したナノドッツ


その理由は日本人は、扱い方がわからないものには手を出さないから…

海外では10年前の発売から広まり世界30ヶ国で愛されているナノドッツです。

でも、このナノドッツの魅力を伝えたい!広めたい!と

(一社)日本nanodots協会ができ、

ナノドッツのコツを広めるためのインストラクター制度ができたのです!

ナノドッツは、楽器と同じで、コツを知る事が上達への近道です。

4年前のあの時テレビで見て興味を持ったことを、
自分がみんなに広めていく立場になることなど、
その時には想像すらしていませんでしたが…

インストラクター養成講座に参加し、私がまさかの
日本初! = 世界初!でもあるとのこと!


親子インストラクターとして、多くの方にこの魅力をお伝えするべく、楽しく活動していきたいと思います。

ハンガリーの数学者の考案で、カナダの会社と共同開発された
究極の立体頭脳パズル「ナノドッツ」

可能性は無限大!

カナダには、ナノドッツマスターと呼ばれる、プロの方がいます。
金閣寺を作ってくださったのもその方達です。

日本でも、プロとして活動できるような方を見つけたいと思っています♪

ナノドッツの本講座を受講すると、
作品の製作マニュアルがgetできます。
それぞれの講座に付いてくる「ナノドッツ」の数で作れる作品の作り方
を、インストラクターと共に作りながら、そのコツを学べます。

ぜひ、講座へ参加して、色んな作品を生み出しながら、
ご家族で楽しみながら「理数脳」を育んでいただきたいと思います。

関連記事

  1. ナノドッツ作品コンテストの結果!

  2. 脳の活性化に〜折り紙&ナノドッツ〜

  3. ナノドッツ〜商品紹介〜

  4. 中級講座前半@甲府市Tさま宅

  5. 立方体にならないのはどれでしょう?

  6. いつまでもお元気で〜リハビリテーションナノドッツ〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。